Joint research 帝京大学との共同研究

帝京大学と共同で有痛性骨転移に対するMRガイド下集束超音波治療の臨床研究を予定

この度、新都心むさしのクリニックでは、有痛性骨転移に対するMRガイド下集束超音波治療をより有用なものとして活用するために、帝京大学と共同で、臨床研究を開始することとなりました。

新都心むさしのクリニックと、関東における医学教育と研究のリーダーとして、多くの優れた医師、研究者を送り出す帝京大学医学部 整形外科学講座が有痛性骨転移に対するMRガイド下集束超音波の安全性の評価を行います。

研究題目 有痛性骨転移に対するMRガイド下集束超音波治療の安全性および実用性の評価に関する研究
研究目的及び内容
有痛性骨転移に対するMRgFUSの安全性および実用性の評価、ならびにクリニックという実臨床下での本治療実施時の安全性をはじめとする課題・問題点を抽出することである。
有痛性骨転移の疼痛緩和の標準的な治療である放射線外照射療法では効果が得られない研究対象に対し、最も疼痛の強い部位1ヶ所を治療部位とし、MRgFUSを実施する。
研究期間中の治療は1回のみとし、治療後は治療部位の疼痛緩和効果および有害現象の発生状況を観察する。

帝京大学
研究代表者
河野 博隆

帝京大学医学部整形外科学講座 主任教授/医学博士
専門/骨・軟部腫瘍・骨粗鬆症
【所属学会・資格】
日本整形外科学会専門医
日本がん治療認医定機構がん治療認定医
日本癌治療学会

治療実施者
時崎 暢

帝京大学医学部整形外科学講座 講師/医学博士
専門/骨・軟部腫瘍
【所属学会/資格】
日本整形外科学会専門医
日本がん治療認医定機構がん治療認定医
日本癌治療学会

治療実施者
川崎 元敬

高知大学医学部整形外科講座 講師/医学博士
専門/骨・軟部腫瘍、慢性疼痛
【所属学会/資格】
日本整形外科学会専門医
日本がん治療認医定機構がん治療認定医
日本癌治療学会

新都心むさしのクリニック
研究責任医師
天野 定雄

院長/
乳腺外科/医学博士
日本大学客員教授
外科専門医・指導医(日本外科学会)
乳腺専門医・指導医(日本乳癌学会)
内分泌・甲状腺外科専門医(日本内分泌外科学会)
がん治療認定医(日本がん治療認定機構)

治療実施者
松谷 彬子

新都心むさしのクリニック/昭和大学医学部/
乳腺外科大学院
【所属学会・資格】
日本外科学会

料金について

骨転移相談料 時崎医師 9,720円(税込)/1回あたり

お問い合わせ

この件に関してのお問い合わせは、新都心むさしのクリニック 事務長 大郷(だいごう)までご連絡ください。
TEL 048-783-3183 受付時間 9:00~12:30/14:30~17:30

4月23日(月)午前中に時崎先生が有痛性骨転移に関する相談外来を行います。
ご予約となりますので、お問い合わせは 新都心むさしのクリニック 事務長 大郷(だいごう)までご連絡ください。
TEL 048-783-3183 受付時間 9:00~12:30/14:30~17:30