Clinic 医院案内

医院概要

医院名
医療法人慈泉会  新都心むさしのクリニック
診療科目
乳腺外科・甲状腺内科、脳神経外科、婦人科
電話番号
048-783-3183
住所
〒330-0835
埼玉県さいたま市大宮区北袋町2丁目389番地-1
診療時間
乳腺外科/
甲状腺内科
午前
  • 天野 定雄
  • 王 暁斐
松谷 彬子 天野 定雄 天野 定雄 天野 定雄
  • 天野 定雄
  • 王 暁斐
午後
  • 天野 定雄
  • 王 暁斐
松谷 彬子 天野 定雄 天野 定雄 天野 定雄
  • 天野 定雄
  • 王 暁斐
脳神経外科 午前 佐々木 光由 佐々木 光由
  • 佐々木 光由
  • 非常勤医師
佐々木 光由 佐々木 光由 非常勤医師
午後 佐々木 光由 佐々木 光由
  • 佐々木 光由
  • 非常勤医師
佐々木 光由 佐々木 光由 非常勤医師
婦人科 午前 石川 久直 非常勤医師 川端 正清 荻野 雅弘 岩渕 浩之 大藏 健義
午後 石川 久直 非常勤医師 川端 正清
~16:30
荻野 雅弘 岩渕 浩之 大藏 健義

※赤字は女性医師です

診療時間

  • 午前 9:00~13:00
  • 午後 14:30~17:30
  • 受付時間 8:45~12:30 / 14:15~17:30
  • 休診日 日曜・祝日
  • ※婦人科水曜日の受付時間午後14:15~16:30まで
  • ※金曜日の16:00にセカンドオピニオン外来が入った場合、乳腺外科の初診をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。(脳神経外科は通常どおりの診察を行っています。)

提携医療案内

  • さいたま赤十字病院
  • 獨協医科大学 越谷病院
  • 日本大学病院(駿河台)
  • 日本大学医学部付属板橋病院
  • さいたま市民医療センター(さいたま市西区)
  • がん研有明病院
  • 聖路加国際病院
  • 昭和大学病院ブレストセンター
  • 埼玉県立がんセンター
  • 自治医科大学附属さいたま医療センター
  • さいたま市立病院

Equipment 設備紹介

MRI(GE社製 MRI 3テスラ)Discovery 750W-Expert

GE社製 MRI 3テスラ Discovery 750W-Expert

検査環境の向上

様々な体格への適応や、閉所恐怖症の患者など、検査環境の向上を目的として需要が高まるワイドボア(大口径)MRI。従来は開口経の広いワイドボアと撮像能力の高性能化を両立することは困難でしたが、新技術の構築により実現可能となりました。※オープン型MRIとは異なります

今までの1.5テスラのMRIと比較して撮影してくる画像情報が多いため診断能力が高いというメリットがあります。このため、結果として少ない時間で正確な診断が下せるようになっています。 また、従来のMRIより音が静かです。
GE社の最新鋭モデルです。

MRA 1.5テスラ / 3.0テスラ比較:同一撮像時間比較
  • MRI写真1
    1.5テスラ
  • MRI写真2
    3.0テスラ
乳房領域 1.5テスラ / 3.0テスラ比較:同一撮像時間比較

1.5Tでは腫瘍が一つしか見られないが、3.0Tでは更に3つ描出された症例

  • MRI写真1
    1.5テスラ
  • MRI写真2
    3.0テスラ

マンモグラフィ(デジタルマンモグラフィ装置)MAMMOMAT Inspiration

MAMMOMAT Inspiration

不安・痛みの低減

今回導入した最新のマンモグラフィー装置は、被験者の不安を少しでも低減するような丸みをおびた優しいデザインが採用されています。

また、一般的にマンモグラフィー検査は、とても強い痛みを伴う検査と思われていますが、こちらの装置は不必要な痛みを軽減する機能を備えています。乳房を圧迫板ではさむ際、乳房の厚みがこれ以上変化しないことを探知すると、最適な位置で自動停止します。

より優しい痛みの少ない検査をしていただけます。

低被ばく

X線を画像化するフラットディテクタには、マンモグラフィーに最適な特性を持つa-Se(アモルファスセレン)という素材を使用するとともに、より高い低被ばくと高画質を実現する、X線から直接デジタル画像信号へ変換する方式を採用しています。

また、X線管の陽極に二つの素材(モリブデン、タングステン)を搭載して、患者様の乳房の厚さや乳腺の密度に応じて変更できるので、コントラストの高い画像を維持しつつ被ばく線量を抑えた検査が可能です。

高画質と被ばく低減を両立した装置です。

検出能の高さ

乳腺密度の高い日本人女性の乳房に適した画像再構成パラメータを備えています。
乳房の状態をより診断しやすい画像をご提供します。

担当技師について

当院では、女性技師が担当しております。
検診マンモグラフィ撮影認定放射線技師も在院しております。

全日、女性技師がおりますので安心してマンモグラフィ検査を受けることができます。

マンモグラフィ検診施設画像認定取得のお知らせ

マンモグラフィ検診施設画像認定証

当院は、マンモグラフィ検診施設画像認定を取得しました。
この認定制度は、「日本乳がん検診精度管理中央機構」がマンモグラフィ検診の精度維持・向上を目的として、その施設の検査装置や撮影したX線写真、撮影に要したX線量などを総合的に判断し、必要な基準を満たした施設のみを認定しているものです。
患者様には、当院で安心してマンモグラフィ検診を受けていただきたいと考えております。

エコー(3D超音波画像診断装置)ACUSON S2000HELX ABVS

ACUSON S2000HELX ABVS

埼玉に3台しか導入していません(2016年6月時点)

※自費診療のみでのご使用となります。保険診療では手動の機械(ACUSON X300PE)となりますので、あらかじめご了承ください。

このたび、当院では最新式の乳がん検診用超音波自動ブレストボリュームスキャナを導入しました。

2015年11月、乳がん検診でマンモグラフィに超音波検査を加えることによって早期乳がんの発見率が1.5倍に増えたと発表されました。

超音波装置での注目が高まる中、当院で導入しました「検診用超音波自動ブレストボリュームスキャナ」は、通常の超音波装置による乳がん検診と比較して、「身体的」「心理的」での抵抗感が少ないと言われております。

よりリラックスして、皆さまに乳がん検診の受診をおすすめ出来る医療機器となっております

この検査は乳房圧迫による痛みやX線被爆がなく、乳がん検診の身体的・精神的 ストレスが少ない検査です。 妊娠の可能性のある方でも検査をすることができます。 従来の超音波検査と比べて、検査時間が大幅に短縮されます。 乳腺が発達している20代、30代の若い女性に適した検査です。

abvs臨床画像abvs臨床画像

エコー(頸動脈用超音波画像診断装置)ACUSON S2000

ACUSON S2000(腹部・表在用超音波画像診断装置)

メタボリックシンドローム(内蔵脂肪症候群)と深い関係がある動脈硬化は自覚症状がほとんどなく、突然命にかかわる心筋梗塞や脳梗塞の発病につながるケ-スが少なくありません。

動脈硬化をチェックする手立てとして頚動脈エコ-検査が注目されています。

動脈硬化の進展に伴って肥厚することから、動脈硬化性ハイリスク患者のスクリーニングおよび脂質異常症、高血圧症、糖尿病、危険因子が複合したメタボリックシンドローム、喫煙者、等の生活習慣病における治療効果の指標とされています。

ACUSON S2000では、動脈の健康状態を評価するために開発された定量化アプリケーションにより、内膜中膜複合体やプラークの計測が容易に行えます。

その厚さをカラーマッピングすることにより、視覚的に厚みを認識しやすくなります。

エコー(乳腺用超音波画像診断装置)ACUSON X300PE

ACUSON S2000(腹部・表在用超音波画像診断装置)

診断の信頼性、診断精度の向上をもたらす優れた画像性能とさまざまなアプリケーションに加え、コンパクトな本体と起動性の良さでACUSON X300PEは、いつでもどこでも快適な検査環境を提供します。

超音波画像上に出現するスペックルノイズを画像フィルタによって低減させ、コントラスト分解能の向上、および境界ラインの明瞭化を行います。

エコー(婦人科用超音波画像診断装置)SONOVISTA FX PE

ACUSON S2000(腹部・表在用超音波画像診断装置)

SONOVISTA FX premium edition が経腟エコーを新たなステージへと導きます。

スマート設計と使い慣れたワークフローに加えて、高画質・広角表示の画面が効率のよい検査を、そして快適で優しい検査環境を婦人科診療に提供します。

SONOVISTA 独自の経腟用コンベックスプローブにおいて220° のワイド表示 が可能で腟内でプローブを大きく動かさずに広い視野を一度に描出します。

また、小型なプローブ先端形状により、患者様に痛みの少ない快適な検査を提供します。

Gallery - 医院紹介 -

  • 乳腺外科・婦人科専用待合室
  • 脳神経外科・甲状腺内科専用待合室
  • 脳神経外科・甲状腺内科専用待合室
  • 院内通路
  • 診療室
  • 駐車場
  • 外観