influenzaインフルエンザ

※平成.30年度 インフルエンザ予防接種は平成30年1月31日までで終了いたしました。

平成30年度 インフルエンザ予防接種(自費)

中学生以上を対象としたインフルエンザ定期予防接種を実施します。予防接種を希望する方は、必要性等をご理解のうえ体調のよい時にご来院ください。

※原則お電話にてのご予約制となります

接種期間

平成30年10月23日(火)~平成31年1月31日(木)まで

接種料金
インフルエンザ予防接種(個別接種・1回) ¥4,320(税込)
妊婦の方へのインフルエンザワクチンの接種について

チメロサールが有機水銀であるために、妊婦はチメロサールフリーを選択する傾向がありました。しかし、産婦人科診療ガイドライン産科編2014 CQ102の解説には、「チメロサールを含んでいる製剤もその濃度は0.004~0.008mg/mlと極少量であり、胎児への影響はないとされている。懸念されていた自閉症との関連は最近否定された。したがって、エチル水銀(チメロサール)含有ワクチンを妊婦に投与しても差し支えない。利用できる状況にあり、かつ妊婦が希望する場合にはチメロサールを含有していない製剤を接種するが、利用できない状況下(チメロサールを含有していない製剤入手まで時間がかかる)であり、かつ周囲でインフルエンザの流行がある場合にはエチル水銀(チメロサール)含有ワクチン接種を躊躇しない。」と記載されています。本年度も妊婦へのインフルエンザワクチンの接種は問題ありません。

  • 未成年の方は保護者同伴でご来院ください。接種当日に保護者同伴が難しい場合には事前に記入頂く同意書をお渡ししています。詳細につきましては、受付又お電話にてお問い合わせ下さい。
  • 卵アレルギーの方は接種できないことがありますので事前に医師にご確認ください。
  • インフルエンザ予防接種の問診票は下記よりダウンロードして、ご記入の上、ご来院頂きますようお願い致します。
問診票ダウンロード

平成30年度 さいたま市インフルエンザ定期予防接種(満65歳以上)

高齢者を対象としたインフルエンザ定期予防接種を実施します。予防接種を希望する方は、必要性等をご理解の上、下記の接種期間中で体調のよい時にご来院ください。

※原則お電話にてのご予約制となります

(1)接種対象者

接種日時点でさいたま市に住民登録があり、ワクチンの接種を希望する方のうち、次の①か②のいずれかに該当する方

①満65歳以上の方
②満60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓若しくは呼吸器等の機能に極度の障害を有する方(厚生労働省令の定めによる)

  • 卵アレルギーの方は接種できないことがありますので事前に医師にご確認ください。
(2)接種方法・接種回数

個別接種・1回

(3)接種期間

平成30年10月20日(金)~平成31年1月31日(木)まで

(4)個人負担金

1,600円(税込み) 

※上記1~3を満たしていない場合、接種料金は全額自己負担です。
※ただし、下記のいずれかに該当する方は、事前に証明書類を医療機関の窓口に掲示することで無料となります。

  • 生活保護世帯の方…生活保護受給証
  • 中国残留邦人等支援給付制度の受給者…本人確認証
  • 市民税非課税世帯(世帯全員が非課税)の方 … 次の1か2のいずれか

1.介護保険料決定通知書
※市民税課税区分欄が"世帯 非課税"となっているものに限ります。
2.本市発行の無料券
※各区役所の保健センターで交付します。接種前に必ず申請が必要です。
(申請時には、保険証等本人確認できるものをお持ちください。)

(5)接種の際に持参する物
予防接種予診票 各区保健センターまたは当院にて事前にお受け取りください。
健康保険証 国民健康保険証、後期高齢者医療保険証など
本人確認書類 生年月日や住所の記載(印字)があり、本人確認できるもの。
運転免許証や介護保険証、住民基本台帳カード(住所が記載)等
※国民健康保険証、後期高齢者医療保険証をご持参の方は不要