INFORMATION重要なお知らせ

外来担当医について

泌尿器科 火曜日の診療は5月一杯で終了になります。
火曜日担当医師が5月一杯で退職するため、泌尿器科火曜日の診療は5月一杯で終了となります。ご注意下さい。
乳腺外科 松谷先生(女医)6月より木曜午前と金曜日も終日勤務いたします。
女医希望の方はぜひお越し下さい。

2022年度 さいたま市市民検診

2022年5月9日~5月31日の間実施 ご予約なしの方も承っております。
※子宮がん検診・大腸がん検診は事前にご予約が必要です。
※待ち時間は発生いたします。
※「さいたま市からのお葉書」「保険証」をご持参ください。

さいたま市公費予防接種 HPVワクチン(4価)ガーダシル

2022年5月9日より開始 予約は受け付けております。
※当院はガーダシルの接種のみ行っております。(2価ワクチンのサーバリックスの接種は行っておりません。)
※事前にお電話にてご予約下さい。

詳しくはこちら

MRI検査時のマスクについて

新型コロナウイルス感染対策のため、MRI検査中もマスクの着用をお願いしております。
ノーズワイヤー等に、金属が入ったマスクでは検査ができませんので、非金属のマスク(ポリエチレン・プラスチック素材の物、ウレタンやガーゼマスク)をご着用の上お越しください。
金属が入っている、もしくは金属が入っているか判断できない場合は当院が準備したマスク(1枚20円)をご購入して頂く必要がございますので予めご了承ください。


健康診断について

4月4日(月)より健康診断を再開いたします。何卒よろしくお願い申し上げます。

※重要※ 
泌尿器科の診療について

4月9日(土)より非常勤の男性医師が着任するため、終日土曜日診療を開始いたします。
何卒よろしくお願い申し上げます。

「甲状腺学会 関連施設」に認定されました

当院は、 一般社団法人日本甲状腺学会の認定医・専門医制度規則に基づいた関連施設として認定を受けました。
詳しくは乳腺外科・甲状腺内科のページをご覧ください。

子宮頸がんワクチン接種開始のお知らせ

子宮頸がんワクチンとしてシルガード®︎9の接種を開始しました。詳しくは子宮頸がんワクチンのページをご覧ください。

婦人科をご予約の患者様へ

当院では、予約時刻より15分を経過しての到着の方は当日の診察は行うことができません。(遅れる旨の連絡をいただいた方でも)
後日でのご予約のお取り直しとさせていただきます。
婦人科は大変混み合っており、他の患者様へご迷惑がかかるためにこのような措置とさせていただきます。
何卒、ご理解ご了承ください。

新型コロナウイルス感染が疑われる症状がある場合について

次の項目にあてはまる方は、クリニックに来院せず、「埼玉県受診・相談センター」へご相談ください。
かぜの症状や37.5度以上の発熱がある方(内科にて乳腺炎という診断をされた(せき・のどの痛みなどのかぜ症状がないこと)以外の患者様は診察する事ができません)
・強いだるさ(倦怠感)・息苦しさ(呼吸困難)がある方

当院におかかりの方のコロナワクチン接種についての確認電話について

当院にご受診されている患者様から、コロナワクチンを接種してよいかどうかの確認電話がふえておりますが、コロナワクチンの接種に関しては問題ございませんのでこの件でのお電話はお控えいただきますようお願いします。

来院時の注意事項について

1年以上前に発行された紹介状はご持参いただかないようお願いします。
時間が経過しすぎており、現在のご本人様の状況とは違うため当院では受け付ける事はできません。
ご注意下さい。

遺伝性乳がん卵巣がん症候群(HBOC)の方のスクリーニング検査について

遺伝性乳がん卵巣がん症候群(Hereditary Breast and Ovarian Cancer Syndrome、HBOC)はBRCA1遺伝子またはBRCA2遺伝子の病的バリアント(変異)に代表される常染色体優性の遺伝性疾患です。
主な腫瘍は女性の乳がん・卵巣がん(卵管がん、腹膜がんを含む)ですが、男性の乳がん・前立腺がん・膵臓がんの発症も報告されています。
当院の造影乳房MRIスクリーニング検査は、乳房MRIに精通した放射線科医が読影しています。

詳しくはこちら

Newsお知らせ

INFORMATION乳腺外科からのご案内

乳腺外科・甲状腺内科におかかりの方へ

  • 再診の患者様は予約制となりますので、お電話にてご予約ください。ご予約なしでお越しいただくと、お断りする場合がありますので予めご了承ください。
  • 乳腺外科混雑時及び受付終了間際は、検査結果のご説明は後日(約1週間後)になることがございます。その際は、再診料(約400円)が発生いたしますのでご了承ください。
  • 初診の方は混雑時は診察は行いますが、検査は後日予約とさせていただくことがございますのでご了承下さい。

2020年4月から金曜日の乳腺外科は天野院長と松谷先生が隔週交互にて診察いたします。

2020年4月から金曜日 乳腺外科は天野院長と松谷先生(女医)が隔週交互にて診察いたします。
それぞれの勤務曜日はお知らせページをご覧ください。

土曜日の乳腺外科 医師1名体制の日は、初診の患者様は結果説明は後日となる可能性があります。

土曜日の乳腺外科 医師1名体制の日は、初診の患者様は結果説明は後日となる可能性があります。
医師1名ですと対応に限界があり大変、混み合うためこのような措置とさせていただきます。
患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご了承ください。

乳腺外科・甲状腺内科
  • 乳がん検診
  • マンモグラフィ検診
  • 超音波検査
  • 良性疾患の診断・治療
  • 陥没乳頭
  • 乳腺症
  • 難治性乳輪下膿症
  • 甲状腺疾患
  • バセドウ病
  • など
婦人科
  • 一般婦人科外来
  • 卵管・卵巣の病気
  • 子宮の病気
  • 月経・ホルモンの病気
  • 性感染症(STD)
  • 子宮内膜症
  • 感染症
  • がん検診
  • ピル外来
  • など
泌尿器科
  • 尿失禁(腹圧性、切迫性、混合性)
  • 頻尿、過活動膀胱
  • 前立腺肥大症、前立腺炎
  • 前立腺がん、膀胱がん
  • 腎・尿管結石
  • 性感染症
  • など
脳神経外科
  • 脳神経外科一般診療
  • MRI検査
  • 頸動脈超音波検査
  • 脳ドック
  • 頭痛外来
  • めまい
  • 物忘れ外来(認知症診療)
  • 生活習慣病管理
  • など

ABOUT CLINIC - 新都心むさしのクリニックについて -

新都心むさしのクリニックの特徴 1
乳腺外科と婦人科、脳神経外科で異なる待合室を設け、
患者様のプライバシーに配慮をしております。
新都心むさしのクリニックの特徴 2
最新鋭の医療機器を導入し、
検査環境の向上を図っています。
MRI
様々な体格への適応や、検査環境の向上を目的として需要が高まるワイドボアMRIです。
マンモグラフィ
マンモグラフィは、乳がんを診断する方法のひとつで、乳腺・乳房専用のレントゲン撮影装置です。
エコー
高周波の超音波を利用して、臓器から返ってくるエコーを画像化して臓器を観察・診断する事が可能です。

新都心むさしのクリニックの特徴 3

各専門医による診療を
行っております。

当院では、「乳腺外科」・「脳神経外科」・「婦人科」・「泌尿器科」各診療科目ごとに専門医の資格を持ったドクターが対応いたします。

通常のクリニックでは一人のドクターが複数の科目を見る場合も多くありますが、当院では、科目ごとに専門のドクターによる診療を行い連携する事でより高度な診療が行える体制になります。 また、専門医に加え最新の3テスラMRI・マンモグラフィ・エコー等、病院レベルの充実した設備を整えておりますので高度で精密な検査も可能となっております。

GREETING ごあいさつ

いざというときに、最も頼りになる存在でありたい!

2016年4月、さいたま新都心エリアに乳腺外科・脳神経外科・婦人科・泌尿器科を診療する新都心むさしのクリニックが開院しました。

当院の特徴は、高性能なMRI/マンモグラフィを活用した予防と検診です。
病気の早期発見は、その後の人生にも大きく影響します。“いざというときに、最も頼りになる存在でありたい!”そんな想いを掲げ、地域の医療に貢献していきたいと考えています。

新都心むさしのクリニック院長
天野 定雄
院長紹介ページを見る