INFORMATION重要なお知らせ

泌尿器科の診療日変更のお知らせ

2月20日(土)より、男性医師による土曜日終日の泌尿器科診療を開始いたしました。
水・木曜日の泌尿器科診療は3月31日迄で終了致します。
泌尿器科の診療日時は外来担当医表をご覧ください。
予約は必要ありませんので、直接クリニックまでご来院ください。

「日本乳癌学会 関連施設」に認定されました

当院は、一般社団法人日本乳癌学会の認定医・専門医制度規則に基づいた関連施設として認定を受けました。(認定番号:第3101-01号)

プラセンタ療法を開始いたしました。

更年期障害の諸症状を改善し、エイジングケア(お肌の若返り)や、冷え性、肩こりや腰痛などの痛みも緩和させる作用があります。詳細はプラセンタ療法のページをご覧ください。

新型コロナウイルス対策のため患者様へご協力のお願い

新型コロナウイルス感染症等の感染防止のため、来院時にはマスク着用をお願いいたします。(マスクは各自でご準備ください。)また、密集を防ぐため、ご家族の来院はできる限りご遠慮ください。必要な場合は最小限の人数でのご来院をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染が疑われる症状がある場合について

次の項目にあてはまる方は、クリニックに来院せず、「埼玉県受診・相談センター」へご相談ください。
かぜの症状や37.5度以上の発熱がある方(内科にて乳腺症という診断をされた以外の患者様は診察する事ができません)
・強いだるさ(倦怠感)・息苦しさ(呼吸困難)がある方

Newsお知らせ

INFORMATION乳腺外科からのご案内

乳腺外科・甲状腺内科におかかりの方へ

  • 再診の患者様は予約制となりますので、お電話にてご予約ください。ご予約なしでお越しいただくと、お断りする場合がありますので予めご了承ください。
  • 乳腺外科混雑時及び受付終了間際は、検査結果のご説明は後日(約1週間後)になることがございます。その際は、再診料(約400円)が発生いたしますのでご了承ください。
  • 患者様には、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

2020年4月から金曜日の乳腺外科は天野院長と松谷先生が隔週交互にて診察いたします。

2020年4月から金曜日 乳腺外科は天野院長と松谷先生(女医)が隔週交互にて診察いたします。
それぞれの勤務曜日はお知らせページをご覧ください。

土曜日の乳腺外科 医師1名体制の日は、初診の患者様は結果説明は後日となる可能性があります。

土曜日の乳腺外科 医師1名体制の日は、初診の患者様は結果説明は後日となる可能性があります。
医師1名ですと対応に限界があり大変、混み合うためこのような措置とさせていただきます。
患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご了承ください。

乳腺外科・甲状腺内科
  • 乳がん検診
  • マンモグラフィ検診
  • 超音波検査
  • 良性疾患の診断・治療
  • 陥没乳頭
  • 乳腺症
  • 難治性乳輪下膿症
  • 甲状腺疾患
  • バセドウ病
  • など
婦人科
  • 一般婦人科外来
  • 卵管・卵巣の病気
  • 子宮の病気
  • 月経・ホルモンの病気
  • 性感染症(STD)
  • 子宮内膜症
  • 感染症
  • がん検診
  • ピル外来
  • など
泌尿器科
  • 尿失禁(腹圧性、切迫性、混合性)
  • 頻尿、過活動膀胱
  • 前立腺肥大症、前立腺炎
  • 間質性膀胱炎
  • 前立腺がん、膀胱がん
  • 腎・尿管結石
  • 性感染症
  • など
脳神経外科
  • 脳神経外科一般診療
  • MRI検査
  • 頸動脈超音波検査
  • 脳ドック
  • 頭痛外来
  • めまい
  • 物忘れ外来(認知症診療)
  • 生活習慣病管理
  • など

ABOUT CLINIC - 新都心むさしのクリニックについて -

新都心むさしのクリニックの特徴 1
乳腺外科と婦人科、脳神経外科で異なる待合室を設け、
患者様のプライバシーに配慮をしております。
新都心むさしのクリニックの特徴 2
最新鋭の医療機器を導入し、
検査環境の向上を図っています。
MRI
様々な体格への適応や、検査環境の向上を目的として需要が高まるワイドボアMRIです。
マンモグラフィ
マンモグラフィは、乳がんを診断する方法のひとつで、乳腺・乳房専用のレントゲン撮影装置です。
エコー
高周波の超音波を利用して、臓器から返ってくるエコーを画像化して臓器を観察・診断する事が可能です。

新都心むさしのクリニックの特徴 3

各専門医による診療を
行っております。

当院では、「乳腺外科」・「脳神経外科」・「婦人科」・「泌尿器科」各診療科目ごとに専門医の資格を持ったドクターが対応いたします。

通常のクリニックでは一人のドクターが複数の科目を見る場合も多くありますが、当院では、科目ごとに専門のドクターによる診療を行い連携する事でより高度な診療が行える体制になります。 また、専門医に加え最新の3テスラMRI・マンモグラフィ・エコー等、病院レベルの充実した設備を整えておりますので高度で精密な検査も可能となっております。

GREETING ごあいさつ

いざというときに、最も頼りになる存在でありたい!

2016年4月、さいたま新都心エリアに乳腺外科・脳神経外科・婦人科・泌尿器科を診療する新都心むさしのクリニックが開院しました。

当院の特徴は、高性能なMRI/マンモグラフィを活用した予防と検診です。
病気の早期発見は、その後の人生にも大きく影響します。“いざというときに、最も頼りになる存在でありたい!”そんな想いを掲げ、地域の医療に貢献していきたいと考えています。

新都心むさしのクリニック院長
天野 定雄
院長紹介ページを見る